• HOME
  • 施工事例
  • スレートタイルの門柱が魅力のオープンエクステリア
スレートタイルの門柱が魅力のオープンエクステリア
鈴鹿市 新築外構工事

一条工務店で建築した建物に合わせた、スレートタイルの門柱が魅力のオープンエクステリアです。

門柱はブロック積みに、層状の石目が魅力のLIXILのタイル「ブラジリアンスレート」を張り、
間に三協アルミの角柱を立て造作しました。
角柱を使うことで圧迫感が軽減され、風通しもよい印象になっています。
テラスはLIXILの「フーゴFテラス」です。
サイドパネルを2段つけたので、洗濯物を干す際も急な雨でも安心です。

車庫スペースを広く確保しているので、来客時等も便利に駐車していただけます。

< 使用商品・製品 >
門柱:ブロック積み 
門柱:タイル張り LIXIL ブラジリアンスレート 600×300角 (DTL‐630/BRA‐12)
角柱:三協アルミ 汎用部材 格子材70角 (KC)
フェンス:三協アルミ マイエリアⅡ H800 (UC)
床:土間コンクリート (金ゴテ仕上げ)
床:土間コンクリート (刷毛引き仕上げ・縁取りあり)
床:土間コンクリート (洗い出し仕上げ)
テラス:LIXIL フーゴFテラス 18‐36型 H28 
テラス:LIXIL すき間ふさぎ材
テラス:LIXIL 可動式竿掛け (着脱式)
テラス:LIXIL サイドパネル2段 H1000+H1000 (シャイングレー・クリアマット)
施工事例一覧へ戻る
PREV
落ち着いた配色で建物と調和するエクステリア

EXTERIOR

落ち着いた配色で建物と調和するエクステリア

三重県鈴鹿市 新築外構

NEXT
カラーリーフが映えるナチュラル外構

EXTERIOR

カラーリーフが映えるナチュラル外構

三重県鈴鹿市高岡町 新築外構